交流と活動の記録

タグ:駐日ベラルーシ共和国大使館函館事務局に該当する記事一覧

函館市 市長表敬訪問

2019/12/05

朝市の後は

函館市 工藤市長を表敬訪問しました

工藤市長に会うのは

今回で3度目です

もはや、最初から

打ち解けた雰囲気で始まりましたが

今回、大使はベラルーシにとって

非常に重要なミッションを

話し合う為にやって来ました・・・

大使の熱意ある話を

工藤市長も真剣に誠意を

もって聞いてくださいました

工藤市長、今回もありがとうございました。

函館朝市、訪問。

2019/12/04

イエシン大使が

函館朝市を訪問しました

昆布のダシと蟹マンには

特に感激していました

案内は

函館駅ニ商業協同組合

藤田公人理事長が

直接してくれました

お忙しい中

対応して下さり、感謝申し上げます

藤田理事長、ありがとうございました

イエシン特命全権大使 来函

2019/12/03

駐日ベラルーシ共和国大使館

ルスラン・イエシン特命全権大使が函館へ

強風の中フライトは

引き返し条件付きでしたが

無事に着陸出来ました

早速、今回のミッションについて

打ち合わせを行いゴシケーヴィチの

黒パンを作っている

手づくりパンの家 ムックルの

渡邊社長を訪れ

イエシン大使に黒パンを

プレゼントしました

渡邊社長は

来年の2月に、イエシン大使の

バックアップをもらい

ベラルーシの黒パン工場を

訪問することになりました

ムックルの黒パンは

日々進化を続けます

ゴシケーヴィチの足跡を

辿る旅はまだまだ続きます・・・

谷村志穂さんトークイベント

2019/11/13

11月10日

函館蔦谷書店にて

谷村志穂さん

「 セバットソング 」

刊行記念

「 谷村志穂さんトーク&サイン会」が

行われました

トークイベントは

谷村志穂さんと

ゴシケヴィッチの船

代表の松浦勝人と

とても息の合ったトークの中

「 セバットソング」

この作品への背景や

作品にかける想いなどを

お話しくださり

とても身近に感じられ

30分という時間でしたが

「セバットソング」

の世界を楽しめた

素晴らしい、ひとときでした

トークイベント後は

著書を手に取り

サインや握手のため

並ぶが方が、大勢・・・

もちろん、私も。

初めてお会いできて

やはり、とても素敵な方でした。

沢山の方に

読んで頂きたいなと

思っております

http://extention.jp/profile/specialist/tanimura_shiho.html

谷村志穂さん

2019/11/12

11月9日

谷村志穂さん

「セバット・ソング」

「大沼ワルツ」(文庫本)出版を

お祝いする会が

大沼プリンスホテルにて

盛大に開かれました

物語の舞台になった

大沼学園三浦園長も参加し

取材時の話など

貴重な話も披露されました

北海道新聞 掲載

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/361195