交流と活動の記録

メリークリスマス

2018/12/24

メリークリスマス🎄

どんなクリスマスを
過ごしていますか??

函館のクリスマスは🎄

ツリーと言えば。。。

【 ゴシケヴィッチの船 】

帝政ロシア(現ベラルーシ出身)
初代日本駐在領事
ヨシフ・ゴシケヴィッチが
ツリーを日本に持ってきたと
言われています🌲

なんて
ロマンティックなのでしょう☆

そんな事を想いながらの
クリスマスでした☆

ホームページご紹介

2018/12/23

こちらホームページ

www.kristal.by

公開株式会社
「 ミンスク・クリスタル 」は
8つの国営酒類製造工場が含まれる
「 ミンスク・クリスタルグループ 」
ホールディングの中心企業です

「 ミンスク・クリスタルグループ 」
ホールディングは東ヨーロッパでも
屈指の規模の酒類製造メーカーです

現在
「 ミンスク・クリスタルグループ 」
ホールディングスは
ウォッカ、リキュール、スピリッツ
などを世界25か国以上に輸出しています
天然の原材料を用いて
最新の技術で
最高技術の機械で生産されているそうです

2015年からは
FSSC22000
( 食品安全システム認証 )
の要求に合致するとして
食品安全マネジメントシステムの
認証を受けるなど
素晴らしい会社です

駐日ベラルーシ共和国大使館にて

2018/12/21

12月19日(木)
東京都 品川区

駐日ベラルーシ共和国 大使館にて

「 ベラルーシ 観光
2019 新しい可能性 セミナー 」

「 ミンクス クリスタル試飲会
プレゼンテーション 」

開催されました

写真
→真ん中の方
ルスランイエシン 大使

→右の方
酒造会社 ミンクスクリスタル
スタニスラフ 社長

→左
駐日ベラルーシ共和国大使館
函館事務局長
ゴシケヴィッチの船 代表
松浦勝人

美味しい料理とお酒と共に

ルスランイエシン大使と
来年の
打ち合わせを
兼ねた会合で

大変有意義な時を
過ごさせて頂きました☆

食べる輸血

2018/12/20

昨日のblogでの

【 ボルシチ 】

ボルシチと言えば

真っ赤な野菜

「 ビーツ 」

火のように
真っ赤な野菜

ビーツは食べてみると
クセもなく

「 奇跡の野菜 」
「食べる輸血 」

と言われるぐらい栄養価が高い

ボルシチは
厳しい冬を乗る切るための
ただ温かいだけの料理
というわけでなく
栄養満点の料理

【 ビーツの健康効果 】

むくみの解消
高血圧の予防
(カリウムが多く含まれている)

動脈硬化の予防
(パントテン酸の悪玉コレステロールを
減らし善玉コレステロールを増やすため)

老化を防ぐ
(活性酸素を取り除く)

便秘予防・改善

…など

女性には嬉しすぎるような
たくさんの効能があります

個人的には
視覚で楽しめて
食べても美味しくて
身体にも良くて

黒パンと一緒に
毎日食べたい

もっと
身近にあって

いつでも
食べたい

そんな風に思っています

ロシアのスープ

2018/12/19

ロシア料理
スープと言えば

【 ボルシチ 】

画像は
函館市

marutamaさんのボルシチ

サワークリームが
より味を引き立て
とっても美味しかったです

もちろん
先日blogでアップした

黒パン

黒パン✖︎ボルシチ

相性バツグンです

栄養価も高く
補えあえる
素晴らしい組み合わせなのです

ボルシチと言えば

真っ赤な
【 ビーツ 】

ビーツについては
また明日のblogで★

黒髪

2018/12/18

函館や
ロシアの一家について
書かれている小説

黒髪

黒髪

著者は

北海道出身
谷村 志穂さん

谷村志穂さん プロフィール

私は
谷村志穂さんの
小説に出会い
歴はお恥ずかしいほど
浅いのですが

谷村志穂さんの
小説の世界が大好きです

もちろん
この黒髪もです

新たに
今月読むものも
購入しました

とっても楽しみです☆

ヴィテプスクの景色

2018/12/17

ベラルーシ
ヴィテプスクの景色

この景色を画像で見たときから
とても惹きつけられ
私の大好きな画像になっています

画家
マルク・シャガール
(1887〜1985)
ヴィテプスクが故郷

波乱に富んだ人生を送ったと
言われていますが

シャガールについて
書かれている著書には

シャガールが今もなお
多くの人々に評価され
愛されている

シャガールの作品が人々の心を
ひきつけるのか…

最後まで青春の思い出の詰まった
生まれ故郷
ヴィテプスクを描き続けていたこと

シャガールの作品の多くに
ヴィテプスクの町が描かれ
最愛の妻ベラも登場している

生まれ育った土地への愛
妻への愛

それが
人々の共感を呼んでいる
…と記されていました

シャガールが
毎日見ていただろう風景

私も
早く観て見たい☆

ナタリアさん

2018/12/16

9月に函館にて開催された

【 駐日ベラルーシ共和国経済セミナー】

ベラルーシより
とっても素敵なゲストの方

旅行会社を経営されている
ナタリアさん

写真は
ナタリアさんと
【ゴシケヴィッチの船】
代表の松浦勝人

五稜郭を観光したときに

ベラルーシにも同じ要塞があることで
盛り上がりました

朝市の海鮮を食べたり

湯川の温泉に一緒に入ったり

1日というスケジュールの中
濃厚な函館滞在

ナタリアさんは
とても洗練されていて

今までの生き方が
物語る

とても素敵な女性で
憧れです

またお会いしたいと
願っています☆

五稜郭

2018/12/15

9月に函館で開催された

【 駐日ベラルーシ共和国大使館セミナー】
の際に函館観光に同行させて頂き

五稜郭タワーへも行きました

普段は
なかなか行く機会がなかったので
説明を受け
興味深いお話もあり
見学はとても楽しい時間でした

12月になり
今週は函館もずっとマイナス気温になり

五稜郭も冬景色。。。

雪➕ライトアップで
こんな感じにもなっていきます

季節でこんなに
景色が変わる

改めて
函館の魅力を感じます