交流と活動の記録

ゴメリ州立図書館の資料

2019/06/23

ゴメリ州立図書館の資料

とても、貴重な資料です
ご紹介していきますね♪

生誕地、判明

2019/06/22

ゴシケーヴィチの生誕地は
現在のベラルーシ共和国
ゴメリ州にあるストレリチェヴォ村です

ゴメリ州立図書館に
資料が残っており
ストレリチェヴォ村の
正教会の洗礼者の記録に
イシオフ ゴシケビッチの名が
記載されています

ゴシケヴィッチには
アンドレイ ゴシケーヴィチ
という名の弟がいて
弟が司祭をしていた場所で
さらに亡くなった場所が
ヤキモヴァ スロボダで
あったことから
ウィキペディアには
誤って記載されているようです

当サイトは
ゴシケーヴィチの功績を
後世に伝えることを主目的としていますので
生誕地がはっきりしたことを
非常に喜ばく思っております

いずれ訪問したいと思ってもいます

生誕地のこと

2019/06/21

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81

ウィキペディアによると
ゴシケーヴィチの生誕地はヤ
キモヴォ.スロボダと記載されています

しかし
ゴシケーヴィチ研究の第一人者
マリジス先生によると
ゴシケーヴィチの生誕地は
はっきりと分かっていないとのことでした

そして
辰巳さんらの調査により
この度
生誕地が確認されました

ゴシケーヴィチ研究

2019/06/19

ご紹介させて頂いたブログ
辰巳 雅子氏について

辰巳 雅子 ( たつみ まさこ )

ボランティア団体
チロ基金代表
日本文化情報センター代表

1995年〜
ベラルーシ🇧🇾共和国
ミンスク氏在住

《主要著作》
『自分と子供を放射線から守るには』
(訳書 ウラジーミル、バベンコ、ベルラド
放射線安全研究所)

共著 今中 哲二
監修 世界文化社
2011年

2016年12月 ベラルーシにて、

2019/06/17

2016年 12月

【 ゴシケヴィッチの船 】
代表 松浦 勝人が
ベラルーシを訪れた際
初めてお会いしたのが

左側 辰巳氏
真ん中 代表 松浦
右端 マリジス先生

マリジス先生は
ゴシケーヴィチ研究の
第一人者として知られています

辰巳氏は
通訳でもあり
ゴシケーヴィチの研究もされています

このときに
とても貴重なお話を聴かせて頂きました

ゴシケーヴィチの生誕地

2019/06/16

ゴシケーヴィチ

本日より
ゴシケーヴィチの生誕地について
少しずつ、ゆっくり
投稿していきます

お付き合い頂けたら
嬉しいです☆

幅広いスポチャン

2019/06/15

スポーツチャンバラは
今や競技人口40万人以上。

競技国は40カ国以上とまで
言われるほど幅広い方たちに
愛されているスポーツです!!

ここまで
この競技が発展するに至った理由の一つには
「子供がお父さんやお母さん
周囲の大人らと対等に戦える」

という要素も
働いています

親子のコミュニケーションを
取りながら
楽しめるなんて
素晴らしいです♪

愛されるスポチャン

2019/06/14

スポーツチャンバラ
スポチャンの

愛される理由・・・

ルールが
体のどこでも
しっかりと当てられれば
有効打となる

例えば
大人と子供で対戦しても
小柄な子供がフットワークを
生かして大人の脚部などを狙えば
十分に勝ちを狙えるのです!!

また
武器のリーチも
他競技と比較して
圧倒的に自由度が高く
身長差などの
ハンディキャップを
武器による工夫で
埋めることも可能です

大人と子供で
一緒に楽しめる♪