交流と活動の記録

函館

2019/01/28

【 ゴシケヴィッチの船 】
事務局は函館

私事ですが
先日
東京よりお客様が来函・・・

冬の函館を
ご案内させて頂き

美味しい食事を頂いたり

地元にいると
普段行かない場所だったり

客観的に
函館を楽しみました♪

やはり
良い街☆

雪・・・

2019/01/27

1月中旬・・・

冬も本番です!!

ここ数日で
函館も降りました☃️☃️☃️

昨日の函館

そして
ベラルーシ🇧🇾
ミンスク市は
こんな感じ♪

当たり前の日常も

季節があると
様変わりしていく景色や

行事を含めた
色々な生活体験

その時の
美味しいものを食べること

充実した
時を過ごしていることの
有り難さを
改めて感じるのでした☆

脳のおはなし

2019/01/26

先日・・・
脳🧠についての
興味深い記事を見ました

「 脳は生涯にわたり
発達し続ける 」
という記事

運動
精神的活動
社会的つながりが
神経細胞の発展を促すというものです

「 脳の働きを制御するのは心 」

脳を動かしているのは
自分の心であり、意識。

脳は私たちが
「できる」と
思っていることしかできない

逆に言えば
「できない」と
考えているはできない・・・

「 脳には無限の可能性がある 」

慢性病は意識が作り出している
というもので

怒りや恨み、憎しみ
などの感情を持つと
それが悪い遺伝子を
活発にしてしまい
ガンや心臓病の
原因となる炎症を起こす

一方
喜びや愛、他人の成功を喜ぶ
という感情を持つと
良い遺伝子が活発になり
身体は病気になりにくい
と言われている
肉体年齢も若返るという

脳に使われるのではなく
脳を上手にコントロールするのが肝心

固定観念を捨て去り
柔軟性を持って
リラックスすること
素直であること
心配しないでいることが
とっても大切になってきます

「 脳を動かしているのは自分の心 」

脳は私たちが
「できる 」と
思っていることしか
できない・・・

何だか
とっても
ワクワクしながら
自分の脳のことを
とっても愛しく思っています

ロシア人の寿命

2019/01/25

ロシア🇷🇺の
社会問題からくる寿命の低迷・・・

ロシアの平均寿命は
長くはなってきていますが
医療制度が十分でないこともあり

ロシアの平均寿命

男性→ 66歳
女性→77歳

先進国に比べ
とても短くなっています

平均寿命の男女差が
世界一大きいロシア🇷🇺

男性の短命な理由として

ソ連崩壊からの環境の悪化や
アルコール中毒での
短命、自殺、
インフラの老朽化による
犯罪の増加と社会問題が
大きく影響を及ぼしています

そのため
介護の必要がそこまで
大きな問題にならなかった・・・

しかし
現在では
アルコール過剰摂取により
病気や犯罪が増えないよう
大規模な
「 反飲酒キャンペーン 」を行い
アルコール消費量が大幅に下がり
死亡率も減少しました

それにより
寿命が延び

高齢者が増えてきています

そこにようやく
介護問題が視野に
入ってきたと言う訳です

やはり
国によって
様々な課題があるんだと
実感しました☆

気になる介護事情 続き

2019/01/24

昨日の続きです・・・

先日
プロジェクトミーティングの際に

世界の介護事情で

フィンランド🇫🇮が
先進国という話が出ました

自分の目で
見に行きたい
そんな気持ちになりました

そして

ロシア🇷🇺の介護事情はどうなのかな??
と気になり調べてみると

ロシアでは高齢者化が進んでいますが
高齢者の割合が10%程度

介護は進んでいるとはあまり言えず
施設が大都市に集中していたり
施設に入りたくても支援が
受けられなかったり
在宅ケアが多い

福祉制度が充実しておらず
日本のように保険制度が
あるわけではないのです

施設でも
20〜30人に介護士が1人つくという
劣悪な環境の中で介護を
受けている
高齢者が増えている

そこには
社会問題からくる要因が
ありそうです・・・

気になる介護事情

2019/01/23

私は運動指導に
24年携わってきています

運動指導者だから出来る事

現在はシニア方の
身体の元気や
心の元気を
もっと沢山お伝えし
社会に貢献したい

函館市を
【 要介護ゼロの街へ】

その想いで事業化へ向けて
準備を進めています

そんな中
出会った本

わかりやすく
とってもリアルな内容でした

日本は
2025年問題と言われていて
3人に1人の割合が高齢者になると
言われています

もうすぐの話です

介護保険制度の改革などにより
潰れてしまう事業所や
人手不足

問題が山積みな状態
現場と国の制度の差も
開きっぱなし・・・

明日へ続く☆

2016年ベラルーシ🇧🇾

2019/01/22

【 ゴシケヴィッチの船 】代表が
2016年にベラルーシ🇧🇾
訪問時の写真をご紹介☆

雰囲気がとっても素敵

お料理も魅力的☆

ベラルーシ🇧🇾のお料理
何度か頂いていますが
ヘルシーでいて
美味しくて大好きです☆

書籍

2019/01/21

ロシア人の見た幕末日本

著者は
伊藤 一哉さん

北海道新聞社の記者の方で

昨年までは
函館支社長として
函館にいらした方・・・

日本における
ゴシケヴィッチ研究の
第一人者

北海道新聞社に
こんな素晴らしい方が
いるのです

ワクワクしながら
読みはじめます☆

仙台で食べてます

2019/01/20

仙台は食べものも
美味しくて
毎回楽しみにして来ます!!

夜のお食事会では

エビ味噌とお豆腐

新鮮なお造り

会津の馬刺し

セリ鍋

沢山いただきましたが
ヘルシー!!!

これに尽きます☆

その土地の食を楽しむ

これも出張の楽しみなのです☆