交流と活動の記録

ベラルースキー

2018/12/29

バリザム 【 ベラルースキー 】

バリザム 【 ベラルースキー 】は
ベラルーシ国内で製造され続けてきた
歴史ある飲み物のひとつです

このバリザムには

ハチミツ、プロポリス
多くの薬草や生薬が使われています

茶色がかった黒色で
少し苦みと甘みがあり
マイルドな味に・・・

このバリザムの品質の高さは
国際的なコンクールで
60以上の賞を獲得していることで
証明されています

とっても興味深いお酒です☆

ベーラヤ・ルーシ

2018/12/28

ウォッカ【 ベーラヤ・ルーシ 】

ウォッカ 【 ベーラヤ・ルーシ 】

小麦の風味を残した純粋な味の
ベラルーシの国民的ウォッカです

【 ベーラヤ・ルーシ 】は
高品質のスピリッツを使い
銀を使った、ろ過技術を
利用して作られています

使われているお水は
天然のケイ素を使った
吸着剤で加工されており
そのおかげでウォッカの味が
柔らかいものになっているのです

ベロヴェジスカヤ

2018/12/27

【 ベロヴェジスカヤ 】

ベースとなっているのは

ガランガルの根
ローリエ
ウイキョウの種

スピリッツ
「 ルクス 」

全ての材料が複雑に調和した
香りを生み出しています

少し苦手のある

【 ベロヴェジスカヤ 】は

ベラルーシ🇧🇾の国民酒と言える
お酒なのです☆

ベラルーシズブロッカ

2018/12/26

【 ベラルーシズブロッカ 】

昨日のblogでご紹介しました
ベラルーシからポーランドにまたがる
世界遺産ベロベージェの森で取れる
バイソングラス(ズブロッカ草)を
ウォトカに漬け込んだお酒

バイソングラスは
ヨーロッパバイソン(野牛)の好物で
バニラを思わせる甘い香りが特徴です

ズブロッカは融点が低いため
冷凍庫の中でも凍ることがなく
冷蔵庫で冷やしてストレートで香りを
楽しみながら飲むのがオススメですが
ポーランドズブロッカに比べると
ベラルーシズブロッカは香りが弱いため
冷やさないでストレートで飲むのが
香りを楽しみながら味わえる飲み会になります

ベラルーシは🇧🇾湖が多く
ヨーロッパ、ロシアでも
屈指の水質の良さで有名です

ウォトカの良さを引き出す為に
敢えて香りを抑えているのです

ヨーロッパ最後の原生林
バイソンを想いながら味わって
頂きたいです☆

緑と潤いに満ちた国

2018/12/25

緑と潤いに満ちた国

緑に溢れる東ヨーロッパの国

ベラルーシ🇧🇾

国土は日本の半分も

人口は東京都の半分以下

人口は東京都より380万人ほど少ない
約947万人

国土の多くを森が占めている

緑色の部分が40%以上の
森林占有地

ベラルーシ🇧🇾は海がない国

その分
国土の半分ほどが緑に覆われていて
四季があります

森の中には
希少な動物たちの姿も

川や湖もたくさん


世界遺産
ベロベージュの森

ポーランドとの国境にまたがって
存在する原生林
ヨーロッパバイソンの生息地


Copyright:©︎Adam Wajirak


世界文化遺産
ミール城

とにかく
自然に恵まれている
素晴らしい国
ベラルーシ🇧🇾

明日はお酒のお話しです☆

メリークリスマス

2018/12/24

メリークリスマス🎄

どんなクリスマスを
過ごしていますか??

函館のクリスマスは🎄

ツリーと言えば。。。

【 ゴシケヴィッチの船 】

帝政ロシア(現ベラルーシ出身)
初代日本駐在領事
ヨシフ・ゴシケヴィッチが
ツリーを日本に持ってきたと
言われています🌲

なんて
ロマンティックなのでしょう☆

そんな事を想いながらの
クリスマスでした☆

ホームページご紹介

2018/12/23

こちらホームページ

www.kristal.by

公開株式会社
「 ミンスク・クリスタル 」は
8つの国営酒類製造工場が含まれる
「 ミンスク・クリスタルグループ 」
ホールディングの中心企業です

「 ミンスク・クリスタルグループ 」
ホールディングは東ヨーロッパでも
屈指の規模の酒類製造メーカーです

現在
「 ミンスク・クリスタルグループ 」
ホールディングスは
ウォッカ、リキュール、スピリッツ
などを世界25か国以上に輸出しています
天然の原材料を用いて
最新の技術で
最高技術の機械で生産されているそうです

2015年からは
FSSC22000
( 食品安全システム認証 )
の要求に合致するとして
食品安全マネジメントシステムの
認証を受けるなど
素晴らしい会社です

駐日ベラルーシ共和国大使館にて

2018/12/21

12月19日(木)
東京都 品川区

駐日ベラルーシ共和国 大使館にて

「 ベラルーシ 観光
2019 新しい可能性 セミナー 」

「 ミンクス クリスタル試飲会
プレゼンテーション 」

開催されました

写真
→真ん中の方
ルスランイエシン 大使

→右の方
酒造会社 ミンクスクリスタル
スタニスラフ 社長

→左
駐日ベラルーシ共和国大使館
函館事務局長
ゴシケヴィッチの船 代表
松浦勝人

美味しい料理とお酒と共に

ルスランイエシン大使と
来年の
打ち合わせを
兼ねた会合で

大変有意義な時を
過ごさせて頂きました☆

食べる輸血

2018/12/20

昨日のblogでの

【 ボルシチ 】

ボルシチと言えば

真っ赤な野菜

「 ビーツ 」

火のように
真っ赤な野菜

ビーツは食べてみると
クセもなく

「 奇跡の野菜 」
「食べる輸血 」

と言われるぐらい栄養価が高い

ボルシチは
厳しい冬を乗る切るための
ただ温かいだけの料理
というわけでなく
栄養満点の料理

【 ビーツの健康効果 】

むくみの解消
高血圧の予防
(カリウムが多く含まれている)

動脈硬化の予防
(パントテン酸の悪玉コレステロールを
減らし善玉コレステロールを増やすため)

老化を防ぐ
(活性酸素を取り除く)

便秘予防・改善

…など

女性には嬉しすぎるような
たくさんの効能があります

個人的には
視覚で楽しめて
食べても美味しくて
身体にも良くて

黒パンと一緒に
毎日食べたい

もっと
身近にあって

いつでも
食べたい

そんな風に思っています