交流と活動の記録

グロドノ州 リダ市

2019/10/15

商談後は

シュチューチン市から

同じグロドノ州の

約25キロ離れたリダ市へ

このリダ市には

ベラルーシ🇧🇾を

代表するЛидскаеビールがあり

ビール工場もあります

このリダ市も

かつてのソ連時代には

重要な空軍基地がありました

シュチューチンと

リダはソ連時代には

重要な拠点だったのです

シュチューチン市内

2019/10/14

面談の後の

シュチューチン市内の様子・・・

小さいですが

とても綺麗な街並です

市民の人柄が

街に表れていました

企業訪問

2019/10/13

こちらへも行きました

ミンスク市にある

新体操専用アリーナ

そして

前回、同様

グロドノ州

シュチューチン市にある

乳製品工場に

再び訪問

商談中・・・

課題をひとつひとつ

話し合いました

こちらからの

お土産で盛り上がりました!!

これは、仙台が発祥

『モビバン』

モビリティバンドを略して

モビバンと呼ばれています

特殊なゴムで作られたもので

関節の可動域を高めてくれ

少し使ってみただけでも

すぐ効果を体感できる

魔法のバンドなのです・・・

こちらについては、

また書こうと思います!!

身体に良い

乳製品とストレッチで

健康な身体を作っていきましょう☆

最後に記念撮影

2回目なので

みなさんの表情も

緩んできました★

ホテルからの朝

2019/10/12

夜、ミンスク市に
到着しました

ホテルからの朝

ベラルーシ🇧🇾は
乳製品の質が高く

濃いめ
3・2の牛乳・・・

とても、美味しかったです!!

モスクワ ドモジェドヴォ

2019/10/11

モスクワ ドモジェドヴォ空港

やっぱり

旅先での
ビールは格別です・・・

本日よりベラルーシ🇧🇾へ

2019/10/10

【 ゴシケビィッチの船 】
代表 松浦勝人は

本日より商談のため
ベラルーシへ🇧🇾

今回はモスクワ経由・・・

現地からのレポートが
とっても楽しみです!!

ベラルーシ🇧🇾特産品

2019/10/09

ベラルーシ🇧🇾では
亜麻の織物が特産品

ベラルーシ人の間で
伝統的に受け継がれてきたものの中で
亜麻の織物があり
白い亜麻布に赤い糸で
幾何学的な刺繍模様が施されているのが
伝統的なベラルーシ🇧🇾の
民族衣装

亜麻の繊維は
フラックスという
一年草から採れます

寒い国でも、雨量にかかわらず
肥料や農薬も、あまり必要とせず
ぐんぐん育つので
ベラルーシ🇧🇾のような場所で
耕作するのにぴったり

すごく素敵で大切にしてます

画も綺麗で
触り心地も
とっても良いのです

I ラブ♡シリーズ

2019/10/08

昨日に引き続き
ベラルーシ🇧🇾の文房具

昨日のメガネケースは

《 I ♡ Minsk 》

今日は・・・

キーホルダー!!

《 I ♡ ベラルーシ🇧🇾 》

かっこよくて
とても気に入っています!!

黄色のボールペン☆

いつもボールペン…
すぐに失くしてしまうのですが
黄色で目立つので
失くさない♪

文房具

2019/10/07

ベラルーシ🇧🇾

オシャレで美味しい
チョコレート🍫の他に

文房具も
すごく可愛くて
オシャレ・・・

メガネケース♡
表。

裏。

両面かわいい!!

初めての食感

2019/10/06

ベラルーシ🇧🇾のクッキー

初めての食感でした。。。

クッキーなのに
重たいがしなくて
甘すぎなくて
つぶつぶのところが
チーズ・・・
でも
チーズの匂いがあまりしなくて

不思議な感じだけど
とっても美味しい♡

女の人は
こういうのが好きだと思う

そんなクッキーでした。。。